ブログ

~WEB登録キャンペーン~
2020/12/14
当ホームページにてWEB先行仮登録でお申込みしていただいた方限定で、
入会金、システム発行手数料の12,000円分が無料になるキャンペーン実施中です! ※1

ホームページバナーにある「当ジムについて」をクリック → 「WEB入会について」をお読みいただき、
ページ下部にある「入会はこちらを」クリック → その後、必要な情報などを入力し先行仮登録 ※2 して頂けるとキャンペーンが適用されます。

詳しくは「WEB入会について」をお読みください!
是非ともこの機会をお見逃しなく😄

※1
上記キャンペーン適用には12ヶ月間の在籍が条件となります。
12ヶ月以内に退会される場合は割引額分を違約金としてお支払いいただきます。
※2
WEB上での決済情報などの先行登録になります。
その後、実店舗にて本登録があります。
~WEB登録キャンペーン~
~WEB登録キャンペーン~
~たんぱく質について~
2020/12/07
今回は三大栄養素の1つであるたんぱく質についてです。
日頃の食事でも意識して食べないと案外不足しがちなたんぱく質。

まずたんぱく質が体に与える影響を見ていきましょう。
おもな影響としては下記の4つ

1 . 臓器、筋肉、皮膚、骨や歯、毛髪や爪など体の材料となる
2 . ペプチドホルモンや神経伝達物質を構成
3 . 免疫機能を高める
4 . 酵素を構成する(消化酵素など)


そしてたんぱく質が不足してくると「筋肉量の減少」「肌や髪のトラブル」「集中力・思考力の低下」
などの症状が現れてきます。

「筋肉量の減少」

筋肉を作る材料となるのはたんぱく質。実は臓器も筋肉でできています。
低カロリーの食事や高脂肪の食事を続けて体内のタンパク質を不足させてしまうと、
結果として基礎代謝量が落ちて太りやすく痩せにくい体質を作りやすくなってしまいます。
また、摂取した脂肪が消費されずに内臓回りに溜まる症状、
いわゆる「メタボリックシンドローム」を引き起こしてしまう可能性もあります。

さらにはダイエットや減量のために低カロリーの食事ばかりをしていると、
体に必要なエネルギーを確保しづらくなります。
体内に入ってくるエネルギーが減少すると体は危険を察知して、
筋肉を分解することで生きていくために必要なエネルギーを作り出します。

「肌や髪のトラブル」

男女問わず、髪や肌は丈夫に保っていたいものです。
肌のハリやツヤ、弾力を維持するコラーゲン。このコラーゲンもたんぱく質から構成されています。
体内のたんぱく質が不足してしまうと、コラーゲンそのものが減少。
皮膚組織の大部分を占める真皮の材料となっているのもコラーゲンです。
コラーゲンにエラスチンという体の構造を担う構造タンパク質が加わり、肌に弾力を与えると言われています。
たんぱく質が不足することでエラスチンの働きも活発に行われにくくなり、
シワやたるみの原因につながると考えられています。

また、髪の毛の大部分はケラチンと呼ばれるたんぱく質で構成されており、
たんぱく質不足になると枝毛や切れ毛の原因にもつながります。
丈夫な髪の毛を作るどころか、薄毛を招く可能性もあるので要注意です。

「集中力・思考力の低下」

“やる気ホルモン”とも呼ばれるドーパミンや“幸せホルモン”とも呼ばれるセロトニンなどの神経伝達物質は、
アミノ酸(たんぱく質を作る最小成分)からできています。
そのためたんぱく質が不足すると、神経伝達物質が脳内で普段のように作られず働きも鈍くなってしまいます。

なんだか最近物事がうまくいかない、知らず知らずのうちにぼーっとしていると感じたり、指摘されたりするなら要注意。
タンパク質不足による神経伝達物質の鈍化によって、集中力や思考力が低下している可能性があります。

心身の不調はさまざまな要因によって起こりますが、体内のタンパク質不足が原因となって不調を招いていることも考えられます。
症状を悪化させないためにも、まずはたんぱく質をしっかりと補いましょう。


最後に...
理想としては体重×1~2倍のg数を摂取していきましょう。
「アミノ酸スコア」表などを参考にし、バランスの良い食事を心がけてみてくださいね!
~たんぱく質について~
~たんぱく質について~
~年末年始休業のお知らせ~
2020/12/01
年末年始休業のお知らせです。

12月29日 (火) ~ 1月3日 (日) の6日間、休業させて頂きます。

新年1月4 (月) より通常営業致します。

よろしくお願い致します。
~年末年始休業のお知らせ~
~年末年始休業のお知らせ~
~お友達紹介制度~
2020/11/30
お得な“お友達紹介制度”のご紹介です!
紹介された方、した方、ともにお得な制度なのでぜひご利用ください😄

まず、紹介されたご入会者様は
入会金・システム発行手数料の合計12,000円が 0⃣ 円に‼

そして、、、

ご紹介者様は翌月の月会費が 0⃣ 円になります!

例えば、3人ご紹介して頂けると
3ヶ月間 0⃣ 円で利用できちゃうんです!

是非、この機会にご家族やお友達、お仲間を誘って
EAGLEFITNESSでトレーニングしましょう!😉
~お友達紹介制度~
~お友達紹介制度~
~PFCバランスについて~
2020/11/23
今日はPFCバランスについて話していこうと思います!

まずPFCバランスとは何なのかなのですが、摂取カロリーのうち三大栄養素の
「P=たんぱく質」「F=脂質(脂肪)」「C=炭水化物」
がどれくらいの割合を占めるかを示した比率のことです。

このPFCバランスを調整することで栄養バランスを整えながら
健康的にダイエットすることができるのです!

PFCバランスの決め方の説明の前に、たんぱく質、炭水化物、脂質の1g当たりのカロリーを説明します!

たんぱく質と炭水化物はともに1g当たり4kcalあり、脂質は1g当たり9kcalあります。
このカロリーは後ほどの計算において必要になるので覚えておいてくださいね!

~PFCバランスの決め方~

1.まずは1日の摂取カロリーを計算します。
           
2.次に1日に必要なたんぱく質量の計算です。
こちらの目安としては体重の1~2倍のg量を算出し、そのカロリーを割り出します。
この時の計算式は〔割り出した必要なたんぱく質のg〕×〔4kcal〕になります。

3.そして次は脂質の摂取量についての計算です。
こちらはトータル摂取カロリーのうち、15~20%を目安にすると良いです。
例としては1日の摂取カロリーが2000kcalであれば
〔2000×0.15~0.2〕になるので、おおよそ300~400kcalになります。

4.最後に炭水化物の計算です。
トータル摂取カロリーからたんぱく質と脂質を引いた数値が、
炭水化物の摂取目安となります。

これでPFCバランスの計算は完了です!
食事や栄養素もダイエットや身体作りには大事になってくるので
良かったら参考にしてみてくださいね!
~PFCバランスについて~
~PFCバランスについて~

PAGE TOP